開院時間 午前8:30〜11:50/午後14:00〜18:50
★土曜午後16:50まで★水曜午後・日曜・祝祭日は休診
予約・お問い合わせ 0875-62-5114

交通事故にあったら、早期治療が大切です。

交通事故ではむち打ち症や首の痛み、骨格の歪みを引き起こし神経症状(手足のしびれ・吐き気)を伴うものもあります。 軽い怪我だと思って放っておくと、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現する場合があります。 目に見えるひどい外傷がなくても倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が多くいます。そうならない為に、まずはお気軽にご相談ください。 無料相談 0875-62-5114

事故にあったら

もし交通事故にあってしまったら?!

1、まずは警察に届けてください

加害者からの報告は義務ですが、被害者からも届けることが必要です。 特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が必要です。


2、相手を確認してください

加害者の住所、氏名、連絡先、勤務先、保険会社名を確認してください。


3、医師の診断を受けてください

事故直後は緊張していて症状がないように見える場合もありますが、必ず医師の診断は受けてください。


4、はなぶさ接骨院 0875-62-5114へお電話ください

当院で交通事故の治療をスタートさせるために必要な事項がいくつかあります。 当院の院長が丁寧にアドバイスさせていただきます。 交通事故Q&Aもご参照ください。


5、保険会社へ当院で治療することを連絡してください

保険会社へ当院で交通事故の治療する旨を連絡し、承諾を得ます。 保険会社などとの交渉や連絡は当院が間に入って行います。 何でもお気軽にご相談ください。
※自賠責保険について:交通事故での外傷の治療には自賠責保険が適用されます。自賠責保険適用の交通事故は「通院費」「交通費」も保障の対象となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。 自賠責保険でご不明な点などがございましたらお気軽に当院までご相談ください。


6、カウンセリング

交通事故の状況、その後の経過、病院での診断内容、現在の症状などを詳しく確認します。 ご家族や職場の方などの理解も大切です。客観的な説明が必要な場合はお気軽にご相談ください。更に、安心して治療に専念していただくために必要な事項が様々あります。当院の院長が丁寧にご説明します。


7、施術スタート

症状に合わせて、手技療法、物理療法、鍼灸などの治療を行います。 併せて、日常生活動作における注意事項、自宅でできる運動療法などの指導を行います。
※むち打ちとは:追突された衝撃により、背骨に外力が加わって必要以上に背骨の動きを強制されることで、筋肉や靭帯などを損傷した状態です。首・腰 の痛み、手足のしびれ、頭痛、めまい、吐き気などが現れます。一般にむち打ちはその日はほとんど症状が出ず、翌日あたりから様々な症状が出現することが多くあるため、早期の対応が肝心です。


8、治療終了、保険会社への連絡

事故前の健康な身体に戻ることを目指し、最善の治療を心がけます。 症状が無くなり、後遺症の心配がないかを確認次第、治療を終了し手続きを行います。


よくある質問

事故治療に関する疑問にお答えします

Q. 病院でレントゲンやMRIで異常がないと言われたが、首が痛いです。治療できないのでしょうか?

A.もちろんできます。 むちうち症は画像で判断しかねる症状であります。病院でしっかり症状を伝えて診断してもらいましょう。


Q. 今通っている病院(整骨院)から転院したいんですが、できますか?

A.はい。保険会社に転院する旨を伝えるだけで、今通っている病院(整骨院)に連絡しなくても問題ないです。


Q. 事故から2週間経って、痛みや頭痛が出てきたんですが自賠責で治療はできますか?

A.できます。 症状が出てきたらすぐに保険会社に連絡し医師の診断を受けてください。治療を始めるのは少しでも早い方が良いです。



PAGE TOP